Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T1] コカリンと同時ダウン・追記?【LF・考察】

えーと、今回は以前に書いたコカリンの即死コンボや、同時ダウンに関する話に関連して いや、LFサイト巡ってたら、ひょっこり自分の名前が出てたのが気になっただけなんですが せっかくなので、それに関連して少し ……コメントに書こうとしたら長くなりそうだったの
トラックバックURL
http://lordneet.blog94.fc2.com/tb.php/41-33c5ce50
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

小ネタ メカ花梨の危険性

さて、某スレの話題に即しまして。

まずお題は「メカ花梨の出すコカリンは応援合戦・サッカーの攻において数に計上されるか」で。


結論から言うと、されます。
逆説的に言うと、されないのだとすれば、精神強化をつけることで死中に活の気力-3を無効化できるくらいで、しかるべきだということになります。

もちろん、理論的には……という条件がつきますが。
理論を無視するというのならルール厨の出番はありません。勝手にしろ。


根拠はもっぱら詳細ルール。
まず、サッカーのテキストを参照します。


サッカー 種別:屋外
攻撃能力値:待機状態の味方キャラ数  防御能力値:早


うーんシンプル。
そしてメカ花梨の「紅の翼」のテキストを。


紅の翼:RG
小型メカ花梨「コカリン」(全能力値2/気力1/属性なし/種族ロボ/性別女性/コスト0)を自分のフィールド上にキャラクターとして消耗状態で10体場に出す(フィールドの同名キャラ制限・キャラ数制限をうけない)コカリンはコストを発生できず、アイテムを装備できず、フィールドのキャラ数を数える効果において数に数えない。コカリンは自分のターン終了時に取り除かれる


早い話、論点は「フィールドのキャラ数を数える効果において数に数えない」とサッカー・応援合戦の攻撃能力値「待機状態の味方キャラ数」とのかかわり。
ここで詳細ルールを参照します。


1-6 バトルカード
バトルカードは『カード名』『使用代償』『場所』『攻撃属性(OFFENSE)』『防御属性(DEFENSE)』『効果』の構成要素を持つカードです。
各構成要素の説明は次の通りです。

 1.カード名
  バトルカードの名前です。

 2.使用代償
  バトルカードをフィールドに出すために必要な使用代償が記されています。
  使用代償の表記がない場合、コストの値が0で属性は無し(無属性)として扱われます。

 3.場所
  バトルカードの場所が記されています。
  場所の表記がない場合、場所が無いものとして扱われます。
  場所は複数持つことが可能です。

 4.攻撃属性(OFFENSE)
  バトルの結果を出すために用いられる攻撃属性が記されています。
  攻撃属性の表記がない場合、攻撃属性は無しとして扱われます。

 5.防御属性(DEFENSE)
  バトルの結果を出すために用いられる防御属性が記されています。
  防御属性の表記がない場合、防御属性は無しとして扱われます。
 
 6.効果
  バトルカードの効果が記されています。


なげー。
ですがこれはどんなおばかでも納得できるほど明確ではないでしょうか。

>バトルカードは『カード名』『使用代償』『場所』『攻撃属性(OFFENSE)』『防御属性(DEFENSE)』『効果』の構成要素を持つカードです。

つまり、バトルカードの構成要素はこのいずれかである。

サッカー・応援合戦の攻撃能力値「待機状態の味方キャラ数」。
これはこのうちどれであろうか?

『攻撃属性(OFFENSE)』である。他でありえるはずがない。
つまり、『効果』ではない。


イベントカードや特殊能力にも、『効果』という構成要素が存在する。
精神強化のテキストでいう『気力を減らす効果の影響を受けない』というように『効果』と限定する場合、これらカードの構成要素で『効果』に含まないものは除外する。
死中に活の気力-3は『使用代償』であるため除外されるという考え。

以上により、「フィールドのキャラ数を数える効果において数に数えない」という記述で、『攻撃属性(OFFENSE)』を含むはずがないというのは、明らかなところ。
これを覆す説明が為されない以上、そのように裁かれるほかないと思われます。


また、他にも。
トゥクス氏の考察したコンボなどもルール上は可能。


Q.同時ダウンするキャラクターの中にエビルがおり、このエビルの血の契約で相手リーダーがダウンする時、結果はどうなるのでしょうか?エビルの血の契約で発生したダウンが先に処理され、エビル側の勝ちになるのでしょうか?

A.血の契約により割り込み処理が行われているとみなされ、同時ダウンの処理とは別に血の契約による処理を行って下さい。そのさい、ゲームの終了条件(勝利条件)を満たしたら、同時ダウンの処理の方はそれ以上は行わずに、その時点でゲームを終了して下さい。

(2007/03/27)


この最新FAQにより、およそ反論ができそうにないお墨付きができてしまったわけで。


メカ花梨は危険なカードです。
今日も三択でしめましょう。


北海道LF連合 「ルールを曲げるくらいなら使用禁止にして対処」

ルール厨 「ん、できない理由はないよね?」

フィーリングジャッジ 「できたら困るからできません」
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1件のトラックバック

[T1] コカリンと同時ダウン・追記?【LF・考察】

えーと、今回は以前に書いたコカリンの即死コンボや、同時ダウンに関する話に関連して いや、LFサイト巡ってたら、ひょっこり自分の名前が出てたのが気になっただけなんですが せっかくなので、それに関連して少し ……コメントに書こうとしたら長くなりそうだったの
トラックバックURL
http://lordneet.blog94.fc2.com/tb.php/41-33c5ce50
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

DN_Nobu

Author:DN_Nobu
ロードニート(確定しました)24歳。
これで教師目指してるらしいですよ?

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。