Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://lordneet.blog94.fc2.com/tb.php/28-ae1df4eb
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ルール論 七色の声・マリア論

巷で話題になっていた時期を微妙に外して、
七色の声でマリア アルフェロフにマリア アルフェロフを乗せた場合の処理について。


バトル中に使用する。自分のゴミ箱からキャラクターカード1枚を選んで、味方キャラ1体の上に乗せる。バトル終了時まで、そのキャラは上に乗ったキャラクターのコピーとして扱う。バトル終了時に、上に乗せたキャラクターカードをゴミ箱送りにする。このキャラはタッグキャラの構成要素にはできない


七色の声のテキストです。


結論から言うと、自分がジャッジならば、載せたとき・効果が切れたときともに
「インディペンデント13」の効果は得られない、と考えます。

※撤回。詳しくは下のほうで。


まず、七色の声で上に乗せた「マリア アルフェロフ」はキャラではなく、下になったキャラにカード情報を与えるための「キャラクターカード」です。
テキストでも載せたとき剥がすときともに「キャラクターカード」としての扱いです。
フィールドに出てはいますが、上に載ったキャラクターカードでしかなく、逆に下敷きになったマリアは上に載ったマリアのコピーとして存在する「キャラ」です。
「そのキャラは上に乗ったキャラクターのコピーとして扱う」とあるように、キャラとして存在しているのはあくまでも下のキャラです。

つまり、インディペンデント13の「このキャラがフィールドに出たとき」の条件を満たしません。
「マリア アルフェロフ」のカードはフィールドに出ていますが、それは「このキャラ」ではありません。

仮にこの状況でも満たすとするならば、ハクオロFCの「博識」でデッキの横に置かれたカードがマリア アルフェロフだった場合、インディペンデント13が処理されることになります。
自分はこれも、この「キャラ」はフィールドに出ていないので効果はないと考えます。

剥がれるときも同様ですが、こちらにはさらに論拠があります。


14-1 カードの扱い
ゲーム中、カードは常に場の構成要素(デッキ、手札、ゴミ箱、フィールド)の何れかに存在します。


詳細ルールより。
まず、キャラクターカードの下になっているキャラは「そのキャラは上に乗ったキャラクターのコピーとして扱う」とある通り、キャラとしてフィールドに存在しています。
さらにこの詳細ルールにより、フィールド以外に存在できる場所がないことも明らかです。

つまり、既にフィールドに出ているので、効果が切れたときにフィールドに出たことにもなりません。
よって、効果が切れたときも「インディペンデント13」は処理されません。


反論求む。



※追記

Q.《二重人格》で《マリア アルフェロフ》を出した場合、《マリア アルフェロフ》の「インディペンデント13」は有効ですか?
A.はい、有効です。

(2006/02/20)


あーっと見落としてた、コレがありましたか。七色も同様ですね。
じゃあ、出たときは有効なんですね。ちょっと解せないけど。

つまり自分の語った「このキャラ」に該当しないというロジックは通らない。
ポナホイのFAQに近いんでしょうか。つまり、キャラクターカードと読み替える?


でも、下に居るキャラは既にフィールドに出ているというのは通るはずなので、剥がれたときは無効ですかね。
どうもこのあたり納得いかないところ。


…待てよ。
ひょっとして、博識でめくったときも2点当たってしまうんじゃ。
博識でアロウン&リアンノン引いたらげんなりですね!
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://lordneet.blog94.fc2.com/tb.php/28-ae1df4eb
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

DN_Nobu

Author:DN_Nobu
ロードニート(確定しました)24歳。
これで教師目指してるらしいですよ?

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。